「綺麗になりたい 」を叶えるには?化粧品ジプシーの方必見!

  • 2019-03-27

こんにちは✨

 

【ブスでもデブでも 美肌なら良い】

 

言葉が悪く、失礼しますが

わたしの考える極論です。笑

 

 

 

今日は

 

少しわたしのことですが

 

 

美容業界に入ったきっかけは、自分の体質と肌のコンプレックの部分が大きく

 

 

普通の人が使う、ごく普通のスキンケアを、普通に試しても

 

 

荒れる、カブれる、爛れるは当たり前

 

 

季節の変わり目は肌が真っ赤になったり、ガサガサになったり、爛れたり、

 

 

とても人前に出れるような状態ではないことも経験しました(メイクで隠れる とかいうレベルではなかったので)

 

 

ものすごく失礼ながら

「肌がキレイなら、癌とか心臓病になった方がマシ」って母親に言い放ってたときもあります

 

 

敏感肌とアレルギーで、本当に苦労してきたので

 

 

心の奥の部分に

【キレイになりたい】という意識が人一倍強く存在していたと思います

 

 

まぁ、当時の【キレイになりたい】=【普通の肌が欲しい】ただそれだけ でしたが😂

 

 

そんな自分が

 

今こうして、お客様にさまざまな角度からの【美容】を提供させて頂いていること、不思議に思うこともありますが

 

 

わたしが苦労してきたから、痛いとか痒いとか辛いとか最悪とか何やってもダメとか、それでも「綺麗になりたい」という女性の気持ちに共感できます

 

 

「キレイになりたい」の心は1つのエネルギーです🌹

 

 

必ず叶いますし、そのためのお手伝いをさせて頂きたいと思っています

 

 

わたしはよく、インスタグラムに#美人は美肌と美眉から でハッシュタグつけますが笑

 

 

今日は美肌の部分から

 

 

美肌は

 

◆肌細胞の力

 

◆内臓

 

◆心

 

あくまでわたしの経験で、この3点を意識して変われましたし、今もずっと大切に(意識)しています

 

 

化粧品ジプシーの方や、何をやっても肌がイマイチという方は

 

 

まず肌の土台(肌細胞)とカラダの土台(内臓)を美しくするということを意識してください

 

 

 

高保湿・栄養価の高い基礎化粧品は、肌細胞の水分保持力や土台があって初めて生きます

 

 

その土台さえあれば、どんな化粧品でも大丈夫なのです(極論🙄)

 

 

では、肌の細胞。土台を築くには?

 

 

さまざまな要因で【酸化】した肌細胞を【還元】すること

 

 

現代の【酸化】の主な原因は

 

・光老化

 

・ストレス

 

ただ、光を完全に遮断したり、ストレスを全く溜めない というのも現実に厳しいものがありますよね🤷‍♀️

 

ですが

 

 

きちんと内側と外側のケアをすれば、細胞は生まれかわります

 

 

もちろん、内側のケアには日々の食事やメンタルも含まれます

 

 

そして、土台の細胞を元気にすると、少しくらい食事が乱れたり睡眠不足だったり、ストレスがかかったくらいで、ガタガタになりません

 

 

酸化しすぎているから、何をしても美肌が叶わないのです

 

 

よく言われる【抗酸化】あれだって酸化ダメだよー って言ってるんですよね😊

 

 

 

次回は、わたしの経験や思いを込めた美肌・美顔フェイシャルについて書きますね♪

 

 

美肌になりたいなー

小顔になりたいなー

どうしたら良いかなー

 

 

で悩んでいる方がいたら、オススメしたい施術です

 

 

美肌ならハッピーです💕よね

 

Relacion   KAORU