眉毛サロンって何するの?わたしは「顔」を創っています。

  • 2020-04-24

ゆっくり時間があるときなので、普段心に思うこと、施術する上で大切にしていることを書いてみます^ ^

 

眉毛サロン。

眉毛サロンの施術の流れを見たことのある方は、

だいたいこんな流れでするんだなーって思ってうちに来てくださる方もいらっしゃるかもしれません☆

 

ここ最近、眉メイクに関する記事や描き方の動画など、たくさんたくさん掲載されていますので

なんとなく「眉毛でお顔がかなり変わるよな~」って実感されている方は多いと思います

 

ただ、眉毛の描き方や処理方法の動画を観ても

【果たしてそれが自分に似合う眉になるのか?】

というところはわからないと思うんですね

 

最近、お客様も↑に気づいておられる方が多く

「〇〇みたいな太いストレート眉にしたかったけど、自分には似合わないように感じた」

「平行眉にすると顔が野暮ったく、腫れぼったくなったような気がした」

などのお悩みでサロンに来店される方が増えました

 

お客様に「自分にとってベストな眉を」

という意識があるんです

 

本来の形や生え方、毛流れや毛量を生かした眉スタイリングがやっぱり1番綺麗だと思います♪

 

眉毛サロンに行ってみよう!と思われる方は、突然思いついて行こうと思ったワケではなく

 

もう何年も自分で試行錯誤されて、つまり自分である程度の自己処理を繰り返されて

 

それでももう分からないから(納得がいかないから)眉毛のサロンに行ってみよう

 

という感じでいらっしゃいます

逆に全く何もできないし、自己処理をしたこともないから来た という方も(^^♪

サロンページを見つけてくださってありがとうございます♡

 

 

で、産毛を綺麗にワックスで処理してラインを出すと、それだけでお客様はパッと笑顔になるのですが♡

 

これはスタートなんです

 

過去のいつ頃から・どれくらいの頻度で・どの部分を・どのように処理していたか?

わたしがヒヤリングを必ずする部分なんですが

長年の自己処理の結果で今の眉毛の形や生え方(生えてこない部位)が生まれているので

◆今後はここを生やしていく とか

◆ここを定期的にワックスで処理していく とか

 

眉の土台を作ったうえで、眉のガイドラインを示します

 

なりたいイメージや雰囲気によって、変わってきますよね♡

 

眉の土台を整えると、メイクがすごくラクです

今後、ここを生やせば、こうなっていくと分かると眉育も楽しめるのではないかと思います♪

 

 

眉毛サロン、いろいろあると思いますが

 

ワックスしてツイザーしてアイブロウメイクして と工程はとても大切ですが

 

わたしは1番は

一緒に「お顔をつくっていく」という意識で施術しています

眉を創るのではなく、お顔を創るんです

眉でお顔を創るんです

 

長年の自己処理があると 生やすのには根気がいる・時間がかかることがあるかもしれませんが

 

 

諦めずに♡

 

 

眉メイクを楽しみながら

美眉を目指していきましょう(^^♪

 

 

 

Relacion  KAORU