女性性の育て方・咲かせ方♡

  • 2020-10-02

10月になりました

 

中秋の名月、綺麗でした

お月見の季節ですね

 

ゆるゆるに実践している就寝前の瞑想が心地よく、SHIGETAのゴールデンドロップスと共に。香りを身に着けて行っています。

 

このゴールデンドロップス、効果としてはホルモンバランスを整えてくれたり、肌荒れの改善、「女性性」を高めてくれます

 

女性性

 

そういえば

 

ここ最近やっと「緩んでいる自分」「ダラダラしている自分」を心地良いと感じることができるようになりました

 

わたし好奇心が旺盛なんですね

 

それでね、10代の頃からずっと【成功法則】とか【自己啓発】とかそういった類の本を読んで、どうしたら成功できるんだろうーーって考えていました

 

ここで言う【成功】というのは

 

より多く富=お金 を得ること で、物質的に満ちている状態を思い浮かべていました

 

経験ありませんか?

 

でもね、宇宙意識・女性性・男性性・エネルギー・・知れば知るほどいろいろなことが覆されました

 

今日は女性性に着目してみますね

 

まず、世の中に溢れている成功本や成功法則は非常に【男性的】なのです

 

何かをルーティーン化したり、義務化したり、我慢したり、ほかの「誰か」の笑顔のために頑張ったり、自分のエネルギーを外へ向けることで成功する・幸せを感じるのが【男性的】だとすると、女性は全く逆なのです

 

女性性は、愛・調和・横のつながり・柔らかさ・母性など

 

物質的なモノより、見えないモノの象徴だったりします

 

 

 

そもそも女性は身体のイベントが多いですよね?

 

生理が始まり、妊娠・出産・産褥期・子育て、また妊娠・出産・産褥期、また生理、そして更年期など

 

妊娠・出産がないとしても、ひと月の中でホルモンバランスの変化による【感情のムラ】【体調の良し悪し】を顕著の感じますね

 

これこそが女の心と身体で、何も間違っていない。感情の浮き沈みの有無(=感受性の高さ)こそが女性のありのままの姿で、その流れ、自分の身体の波に従って生きていくと良い方向へ導かれるのです

 

男性がエネルギーを外へ外へ向けるとうまくいく、というのなら 女性は溢れるエネルギーを内へ内へ(=自分へ)向けるとうまくいくということです

 

 

昔のわたしは「これをしなくちゃ」と自分への課題を課していたのに、例えば生理前で気分も体調も最悪で1日中お布団の中で寝ていた自分を責めました。

 

今日1日、仕事もせず1円も生み出していない自分。そんな自分に出会うたびに「こんなんじゃだめだ」「頑張らないと」焦りと共に、何もできない(と感じている)自分への怒りや罪悪感さえ湧いてきました

 

 

過去にどこかで読んだ、世の中の成功法則からは遠のいている気がしたから

 

 

でも

それで良かったのです!

 

自分の身体の波に従って生きることこそが、大切だと気づかされました

 

感情のムラがあるのは当たり前で、それを大いに使う、感じていい

 

気分のムラがあるので当然、何かを無理に義務化する(男性的)ことは向いていないし、する必要もない

自分が「したい」と思ったときにすればいい

自分が「心地良い」と思うことにとことん拘るのです

 

今日は休みたい とか

これが食べたい とか

◎◎に会いたい とか(逆に会いたくない とか)

これを着たい とか

こんな仕事をしたい とか

こんな働き方がいい とか

 

とにかく他の「誰か」にフォーカスするのではなく、自分の「快」を追求する

追求していい

追求するべき だと

それこそが女性が幸せに生きることだと

 

 

このことを知ったとき

わたしは自由に生きる許可証をもらった気がしました

 

男性的な成功法則を真似る必要は全くないんだと

 

体調が悪くて何もできない自分のままでも良い と思えたから

 

緩んでいい、我慢しなくていい、好きなことをしていていい、

 

好きな働き方を選択していい

 

とにかく心地いいことを追求していい

 

そこに他人はいません

 

エネルギーのすべてをまず、自分に注ぐ

 

自分が満たされると、女性は愛に溢れます

 

その愛は溢れて、周りに連鎖します

 

結果、周りも幸せにするのです

 

 

自分が幸せになことが最優先

 

これが女性性の開き方・咲かせ方♡

 

 

【男性的】になることで成功する、善し とされるシステムの中で育ってきているので

(日本全体がまだまだそんな世の中です)

意識を一気に変えるのは難しいです

 

小さなことから満たしていきましょう

 

Relacion  KAORU