眉メイク、ここを押さえて上手くなろう♡

  • 2021-02-23

福岡市、20度越える日が続いて

いやーすっかり春?夏? な気候

 

春メイクをいろいろ楽しまれている方も多いと思います

 

その中で

眉毛メイクも楽しんでもらえたら嬉しいなーって思います♪

 

さて、パーツの中でも印象を大きく左右し

「難しいな。。。。。」と感じている方が多いのが眉毛メイクです

 

もーこれ、めちゃくちゃ分かります(+o+)

 

何を隠そう。。。

わたし自身が長年 眉毛難民だったから。。。。。。

 

 

自分の顏と、眉毛に

めちゃくちゃ悩んで(コンプレックスだらけの女)←

眉形成技術に出会いました

 

施術者になると

お客様の眉毛をデザインする(形成する)上で見ていくポイントというのがたくさんあります

 

ただ、施術者ではないお客様が自分の眉毛を多くの視点から見るのは

とても難しいことです

 

それでも「まずは、ここを押さえてみて!!」というポイントはあります

 

★整顏眉を受けられたこちらの女性(beforeのセルフメイクとafter整顏眉後)★

元々、卵型のお顔で二重パッチリの美人さんです♡

 

横顔の比較になりますが 整顏眉後(右)のお顔の方が

◆二重が強調され目元が華やか

◆すっきりしたお顔の印象(ぼやけていない)

◆おでこの丸みを出す

◆骨格のシャープさが増す

 

など美人要素をアップさせる印象を与えることができます

 

では、明確な違いはどこか?

 

◆眉山の位置を明確にする

◆眉尻は1点留めにする  の2点です!!

 

これだけで、お顔の印象、全然違って見えませんか??

 

特に眉尻が太い(1点留でない)とお顔が大きく、フェイスラインや目元が弛んだ印象に見えてしまいます、、涙

 

ただ、眉山の位置・眉尻の位置、平面からお顔を見るだけではムズカシイ!! のが事実

 

普通、ほとんどの方が「真正面からのみ」自分の顏を見て眉毛を描かれていると思います

 

これを「立体視」してみる

 

つまり横からも眉毛を見るクセをつけると 眉尻の位置や太さも明確に見れるようになってきます♪

 

上手く描けないな~

 

なんて方がおられましたら

 

ぜひ試されてみてくださいね

 

 

Relacion  KAORU